スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ど真ん中の話
            
                               ニチニチソウ 霜が降りたらサヨウナラ 




わやするなー 北朝鮮も。

昨日のニュースをみてそう思われた方、多いんじゃないでしょうか。

対岸の火事? 隣国とはいえ、よその国の話?
いやいや、ここんとこきな臭い話が多いから、日本人もいつまでも平和ボケしてる場合じゃないかもしれませんよ。

大国の思惑で国民の意思に反して分断されてしまった、元はといえば一つの国家。
同じ民族で同じ言葉を話す、作られた敵対国。
仲良くしていた親戚がある日突然、38度線を境に敵対国民となる。
こんな悲しいことはありません。

日本は幸いにも大戦後、北方と沖縄以外を一つの国家として形成することを許されました。
ロシアの台頭がもう少し早く、そして対日参戦が早まっていたら、日本もどうなっていたことか。

現在の大国といえば、アメリカと中国。
中国の元首相は、ある外国首脳との対談でこう言いました。
「日本という国は20年後にはなくなっている」と。

憲法九条もいいけれど、日米安保もいいけれど、いざとなったら我が身を守るのは我自身という体制を整えておかないとねえ。

ところで、不幸にも日本が分割されてしまうとしたら・・・
普通に考えれば天竜川あたりだと思うんですよ。なんとなく文化の分かれ目のような気もするし、供給電力も微妙に違うし。

しかしだ。
ここは公平に、ど真ん中で分けて統治し合おうじゃないか、って話になった場合・・・
どこぞに、我こそはど真ん中だって言い張ってる自治体はないものか。

やばいですよ、名古屋なんて。
東山線を境に別の国にされる可能性もある。

今のうちに変えておいた方がいいかもしれませんよ、栄あたりで行われる恒例のダンスのお祭り。

「名古屋ど真ん中よりだいぶ西の方祭り」 って。


posted by: まーぼー | - | 12:17 | - | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:17 | - | - |-
この記事のトラックバックURL
http://yuransen.jugem.jp/trackback/103
トラックバック