スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
メッセージカード
                                
              食虫植物 ウツボカズラ 1890円



お彼岸です。

皆さん、お花を持ってお墓参りにいきましょう。

ところで、
今年は道端に彼岸花が咲いていませんよね。
咲きだしたら書こうと思っていたんですよ、ここに。

いや〜、自然ってのは大したもんですよね。
暑かろうと寒かろうと、キッカリお彼岸には咲きだす彼岸花! と。
ところがどっこい。
毎年、今頃は咲いていたのに、今年はほころびもしていない。
ここ何年か注意して見ているのですが、冷夏の去年でさえ計ったように咲いていたのに・・・
構想一年のブログネタが台無しですがね。
それほど強烈な暑さだってことなんでしょうね。

そんなこんなで、さすがに暑さも一段落したおととい。
そう、敬老の日。

たくさんの方にお買い上げいただき有難うございました。
お花に添えるメッセージカードには、それぞれに工夫をこらした言葉が。

「いつまでも元気で長生きしてね!」
「今度また遊びに行くから、お小遣いよろしく〜」
「私が結婚するまでは生きててね」

孫からもらうとなると、どお〜んなに小憎たらしい言葉であっても、じっちゃんばっちゃんは目尻を
下げるようで。

これが母の日となると文面にも一苦労。
嫁の立場としてはお姑さんのご機嫌を損ねたらまずいですから。

何年か前にお客さんから聞いたのですが、
「いつまでもお元気で長生きして下さい」じゃいかんのだそうで。
あら昌子さん、まるで私に早く逝ってほしいみたいな言い方ね。 と言われたとかなんとか。

むむぅ〜。
こういうへそ曲がりなこと言われたら書きようがないじゃありませんか。
喜んでもらえると思えばこそ、お花を持ってわざわざ窮屈なとこに出向いてるというのに・・・
ゲに難解は嫁姑の機微なり。

こんな裏読み名人のお姑さんには次からこう書いてやりましょう。
「もうね、あんたのばか息子の世話だけでもヘトヘトなんだから、これ以上の気苦労かけないでっ!」

おっと、背筋に悪寒が走ったと思ったら、女房が後ろでメモ取ってやがる。
くわばらくわばら。
posted by: まーぼー | - | 12:10 | - | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:10 | - | - |-
この記事のトラックバックURL
http://yuransen.jugem.jp/trackback/98
トラックバック