スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
回収の話
                          
           フォックスフェイス Mサイズ 6800円



上の写真、妙な植物でしょ?


ナス科の植物で、実がキツネの顔に似ているからって見たまんまの名前を付けらてしまった彼なのである。
植物界の長州小力ってとこであろうか。

これを見た人は、う〜〜んと一唸りした後に、かなりの確率でこう言う。

食べれるの?

いやいやお客さん。
ナス科って言っても観賞用ですから食べられませんよ〜。

こんなやり取りを今シーズンだけでも10回以上はしているであろうか。

昨日は隣の女子大の文化祭。
ショーに使うとかでブーケを買いにきてくれたキャピキャピ2人組。
待ってる間も彼の前に釘付け。
で、なにやらヒソヒソ話を始めた。

言いたいことは察しがつくので、こちらから先に切り出す。

あ、それね。スライスしてワサビ醤油で食べると美味しいよ。
あ〜やっぱり、みずみずしい感じですもんね〜。 キャッキャッキャッ。

やったことないけどさ、バター炒めでもイケるらしいし。
なるほど〜、パプリカにも似てかも〜。 キャッキャッキャッ。

会計の時、さすがに心が痛んだので「さっきのは冗談だから」と言うと、
なーんだ、食べられないんだ〜。 キャッキャッキャッ。

よかった、若い子は冗談を冗談としてサラリと流してくれる。

これがコワモテの兄さんだったらどうなんだろう。
あ? 冗談だぁ?
こらオヤジぃ、てめえ誰に向かってものこいてんねん。
吐いたつば、二度と飲み込ませへんど!
息子に食わそうと思って秘かにもぎ取っておいたこの黄色いの、買い取ってもらおやないけ。
お、われ〜。 おおおっ。

なぜか妄想の中のコワモテは、関西弁で滅茶苦茶なことを言い出すのである。

コワモテと言えばサラリーマン時代。
上司の命令で未回収金を、あちこちに集金に行かされたことがある。
半年も一年も売掛けリストに残ってるような、いわば回収できたら儲けもんの、不良顧客ばかり。
係長ずるいよ〜、これって自分が回収できなかったのばっかりじゃ〜ん。
などとは口が裂けても言ってはいけない。 
笑顔をもって車に飛び乗るのがサラリーマンの定めであり、若い頃の苦労は買ってでもしろって言葉を具現化しない限り、評価には繋がらない世界なのでもある。

アポを取り、指定された雀荘に向かう。
真昼間の開店前の店で卓を囲むのは、顧客の金融業、他2名。
点棒の代わりに札束でやりとりするその姿は、今でいうVシネマそのもの。
三人打ちだから上がり手のでかいことでかいこと。

おう、兄ちゃん。
あんたも打てるんだろ?

滅相もないです、全く麻雀なんてやったことはございません。
と嘘をつこうにも、言葉にならないから、怯えた小娘のようにイヤイヤと首を振るばかり。

ほうか、残念だな。もう少しでキリがつくから、少し待っててくれや。

都合良く金融業がトップをとり、その場で現金にて回収。
これ、ウソのようなホントの話。
しかし、あそこでハコテンにでもされてたら回収不能どころか、おまえは疫病神だ!などと難くせをつけられ蹴り出されてたかも。

この手の話はまだまだあるが、紙面の都合上、また後日。

                        
posted by: まーぼー | - | 14:07 | - | trackbacks(0) |-
ウサギの話
      
                いつの間にやら季節は秋に・・・ 




先日の日曜の午後2時、毎度のごとくソフトの試合に負けて重たい体を引きずるように店に戻ってみると・・・

中3になる娘がおらんのですよ。
訊くと、1人で新幹線に乗って東京までウサギを買いに行ったとのこと。

ええぇぇえーーー。
聞いてないぞ、父ちゃんは。

前からウサギが飼いたいと言ってたことは言ってたんですよ。
でも、そんなんすぐに飽きて面倒を見きれなくなるに決まっとるからダメだ!
って言い聞かせてたつもりだったんですがねえ。

知ってますか?ウサギって7年も8年も生きるらしいんですよ。
気まぐれで飼い始めて、飽きたからポイッて訳にもいかんじゃないですか。

話は遡ること、かれこれ1か月前。
晩酌をやりながら中日戦を観ているところで、ウサギの話に。

え〜い、くどい! ダメなもんはダメだ。
じゃ、お父さんだって何か我慢してよ。値上がりもするからタバコやめて!

おう、上等じゃねえか、9月いっぱいでピシッとやめたる!
あー、言ったからね。酔っ払ってたから忘れたなんてのはナシだからね。

ギクッ。
使おうと思ってたセリフ、そのまんま封じられてしまったではないか。

そうだそうだ、ナシだからね! 嫁までいつの間にか敵方に回ってやがる。

で、10月に入っても何も言わないから、とぼけて、紫煙をプハーと吐き続けてた訳なのですが。

そこに、日曜の出来事。
嫁は、車で迎えに行ってくる!と飛び出す。
なぜか、うちの車にはETCが着いてないからと、レンタカーも手配してある。
考えてみたら、何日も前に封筒でETCカードが送られてきてたような気もする。

これは完璧に、母娘して確信犯ではないか。

午後3時、娘からメールが入る。
わたし今、東京だから。ママが来るまで時間つぶしに渋谷まで行ってくるね〜(はーと)

こりゃあかんわ、完璧に手玉にとられとる。

そして明け方4時、ウサギ様一行のご到着。
でへっ、思ってた以上に可愛いでないの。

茶色だからモカって名前がいい! コロンってのも可愛いよね〜。

ばかもん、そんな浮ついた名前でどーする。
昔から犬はポチ、猫はタマって決まっておる。

命名 「ぴょん太」 by 父

文句あっか?

posted by: まーぼー | - | 11:31 | - | trackbacks(0) |-
メッセージカード
                                
              食虫植物 ウツボカズラ 1890円



お彼岸です。

皆さん、お花を持ってお墓参りにいきましょう。

ところで、
今年は道端に彼岸花が咲いていませんよね。
咲きだしたら書こうと思っていたんですよ、ここに。

いや〜、自然ってのは大したもんですよね。
暑かろうと寒かろうと、キッカリお彼岸には咲きだす彼岸花! と。
ところがどっこい。
毎年、今頃は咲いていたのに、今年はほころびもしていない。
ここ何年か注意して見ているのですが、冷夏の去年でさえ計ったように咲いていたのに・・・
構想一年のブログネタが台無しですがね。
それほど強烈な暑さだってことなんでしょうね。

そんなこんなで、さすがに暑さも一段落したおととい。
そう、敬老の日。

たくさんの方にお買い上げいただき有難うございました。
お花に添えるメッセージカードには、それぞれに工夫をこらした言葉が。

「いつまでも元気で長生きしてね!」
「今度また遊びに行くから、お小遣いよろしく〜」
「私が結婚するまでは生きててね」

孫からもらうとなると、どお〜んなに小憎たらしい言葉であっても、じっちゃんばっちゃんは目尻を
下げるようで。

これが母の日となると文面にも一苦労。
嫁の立場としてはお姑さんのご機嫌を損ねたらまずいですから。

何年か前にお客さんから聞いたのですが、
「いつまでもお元気で長生きして下さい」じゃいかんのだそうで。
あら昌子さん、まるで私に早く逝ってほしいみたいな言い方ね。 と言われたとかなんとか。

むむぅ〜。
こういうへそ曲がりなこと言われたら書きようがないじゃありませんか。
喜んでもらえると思えばこそ、お花を持ってわざわざ窮屈なとこに出向いてるというのに・・・
ゲに難解は嫁姑の機微なり。

こんな裏読み名人のお姑さんには次からこう書いてやりましょう。
「もうね、あんたのばか息子の世話だけでもヘトヘトなんだから、これ以上の気苦労かけないでっ!」

おっと、背筋に悪寒が走ったと思ったら、女房が後ろでメモ取ってやがる。
くわばらくわばら。
posted by: まーぼー | - | 12:10 | - | trackbacks(0) |-
右のお尻
                          
                                      洋蘭バンダの根付き 5250円



いや〜 今日は涼しいと思ったら、たったの36度しかないでやんの。

物足らんなー、お天道さんもさすがに息切れかな。
などと、ほとんど負け惜しみ状態の今日この頃です。

しかし体温よりも気温の方が高いというのは、どうしたらよいものか。
道行く人に、ナニがナニしてナンなので、同意の元でってことで少し涼みませんか?
などと声掛けし、おもむろにを服を脱ぎ捨て道端で抱き合う・・・

あ〜涼しい、あんた低体温症だったのね。 もうサイコー!

これって例え同性であったとしても通報されちまいますか?

公然わいせつ罪?
名古屋市迷惑防止条例違反?
粗末物陳列不遜罪などとぬかしよったら張っ倒す。

んーー
罪状はともあれ、自分みたいなが2人、道端で裸で抱き合ってる姿を想像してたら吐き気がしてきた。

話題を爽やかなものに変えましょう。

9月といえば秋。
秋といえばスポーツ。
たとえ38度あろうが、カレンダー様が「もう秋なのよ、うふっ」と仰ってみえるのだから誰が何と言おうと秋なのである。

で、

朝起きたら、右のお尻が痛いんですよ。
普段、こんな部位が痛くなるなんてことはない訳で・・・
思い当たるのは昨日のソフトの試合。

相手は毎年ぶっちぎりの勝率で優勝の弥冨チーム。
ピッチャーは、これもまた毎年ぶっちぎりの防御率でタイトル総なめの御仁。
歳に似合わず、ライズボールやらスライダーやらを自由に操る怪物なのです。
更に4番は昔、実業団野球の全日本代表にも選ばれたって雲上人。

こんなとこでヘボ相手にソフトやってる場合じゃないでしょ、あんたら。
しかも、こっちはギリギリ9人なのに対し、向こうは20人近くいる。
紅白戦でもやってた方が楽しいんじゃないの?

もうね、大人と子供が試合するようなもんなんですよ。

情けないくらいガチガチ状態の子ウサギ9匹。
バッターボックスに入るのにも右手右足が同時に出ちゃって、その場でくるくる状態でしたね、僕は。

結果は意外にも11対2。
何が意外かって、あのガチムチ打線を11点に抑えたことです。
更に、あの怪物から2点も入れたことです。

傍から見れば惨敗なのでしょうが、子ウサギ達にとっては勝ちに等しい快挙なのです。
いや〜 今日はいい試合だったね、家に帰ったら祝杯だわー。

しかし、どんな緊張の仕方をしてたんだろうか。
デッドボールを受けた訳でもないのに、右のお尻だけが痛いなんて・・・

お願いです。
店に来ていきなりこう言う呼び方はやめて下さいね。

「この片尻イタ男がぁ〜」



posted by: まーぼー | - | 10:23 | - | trackbacks(0) |-
プリウスの話
                           
                          ミニ胡蝶蘭 パープルジェム 2100円


先日、友人のYくんと久しぶりにゴルフに行った時の話。


3か月も待ってやっと納車されたという、噂のプリウスに乗ってご登場。
プレイの途中であんまり自慢してるもんだから、帰りは車を交換していこうと提案する。
非常にイヤそうだったが、半ば強引に承諾させ、近くの健康ランドに行って一杯やることに。

ささ、帰ろ帰ろ。
夏にゴルフなんてするもんじゃないな、シャツが汗でびっしょりだがね。

はい、鍵貸して。
あかんて、風呂入ってからでなきゃ!

えーーーー 今から健康ランドに行くんだから、こんなとこで入らんでもいいじゃん。
だめ! 車が臭くなる。

それはお互い様だと思うのだが、やつのは新車だから仕方ないか。

平日のゴルフ場ってのは、プレイヤーの平均年齢が非常に高い。
おいあんた、今、湯船で入れ歯を洗っとらせんかったか?
というような人たちに混じって熱すぎる湯につかること約二分。

こんなら文句ないだろ、早よ鍵を出せ。

ほほー、さすがに新車の匂いがするな。計器類も近未来的でかっこいいやんけ。
しかし、品のない内装だこと。 マットもコンソールパネルも真っ黄っ黄だがね。
団塊世代がこぞって買ってるって聞いたが、どんな趣味しとんだ。

まあ、感想としては。

普通。

やたら静かなのだが、これじゃ却って事故とか起こすかもな、と思って訊いたら、そういう声が多いんでトヨタからわざわざ音を出すためのスピーカーが発売されているとのこと。
しかもブルンブルンというエンジン音じゃなく、ハイテク感を演出したモーター音とのこと。

いやはやなんとも。
どうせ出すなら、もっと粋な音にすればいいのに。
フェラーリのV12サウンドとか、ゴッドファーザーのテーマとか。
なんだったら、運転手が口でブロンブロロ〜ンって言いながら走るってのでもいいのかと。

で、なんであんな内装色なんだ?と訊くと、あれは通販で揃えて自分で換えた、と。
やっぱりな。品がないのはY個人の問題で、トヨタじゃなくてよかった。

で、燃費って本当にいいの?
うん、普通に乗ってて20ちょいかな。

これには驚いた。
僕のアルファード君は、どんなにそーっとアクセル踏んでも6km/ℓを超えることがまず無い。
下手すりゃ4倍走るわけだ。

んーーーーー 悔しい。
こんなことなら自慢のマットに、焦げ穴のひとつでも残しておくんだった。









posted by: まーぼー | - | 10:32 | - | trackbacks(0) |-
ラジオの話
             
                                        多肉植物くんたち 630円


ちとちとちとてん ちんとんしゃ〜ん ♪

今日のゆうらんせんには優雅な三味の音が流れています。

NHKFMにチャンネルを合わせているからです。
邦楽の時間です、とか言ってたな。
いやー 悪くない。カシャカシャとけたたましいだけの音楽よりはよっぽど落ち着けるのです。
それに、合間に流れるニュースやら天気予報も有難い。

普段はFM愛知とかZIPFMとかを聴いたりしているのですが、
民放は音楽とかはいいけど、間のシャベリのテンションが高すぎて。

特に通販に出てくる女性キャスターだかリポーターだかの、ジャパネット高田社長の女版みたいな人の喋りには辟易。
毎日、違う商品を宣伝しているのですが、その人はご自分で毎回購入して試しているとのこと。

で、今日のは「なんとかイオン歯ブラシ」
なんでも、化学作用で歯垢もイチコロ。 お口の臭いが気になりません!とか言う代物。

あんたこないだ、これを飲んだら体中からバラの香りが・・・
お口の臭いも腋の臭いも、これ一粒で見事に解消! とか言ってたやん。
どんだけ臭いねん。

ま、人にはそれぞれオトナの事情ってもんがあるから、これ以上つっ込むのはやめにしときましょう。

それにしても最近のミニコンポ、値段の割に音がいいですよね。
スピーカーの近くにいても遠くにいても、そんなに音量が変わんないし。

僕らの年代は中学生になる時に、NHK教育の「基礎英語」を聴くからと言う御旗のもと、ラジカセを買ってもらうという慣習がありました。
確か朝の6時半とかの早い時間からやってましたよね、あの番組。

まあ、確かに最初の何ヶ月かは真面目に聴いていたような気もしますが・・・
そのうちに民放の深夜番組の圧倒的な面白さに目覚め、早朝の教育番組なんぞはどこかにぶっ飛んでしまうのです。
いや〜 面白かったなー、笑福亭鶴光。
あんさん、にゅ〜とうの色は? とか女性リスナーに聞いてんですから。
母ちゃんのしか見たことがない中学生は興味津々ですよ。

いかんいかん、たまに娘が覗いてるんだった、ここ。
今はまだエロオヤジ呼ばわりで済んでるが、その上はなんだ?

犯罪者一歩手前オヤジか?

かあーー 痺れるねー、その呼ばれ方。

posted by: まーぼー | - | 12:22 | - | trackbacks(0) |-
燃えてるオッサンたち
           
                           グラマトフィラム Wハート 21000円


セミがここ2〜3日、静かなような気がします。


この暑さは明らかに掟破りでしょ。
さすがのアブラゼミ君だって夏バテにもなろうってもんですよ。

実は僕、瑞穂区ソフトボール連盟ってとこの陽明チームってのに、この春から参加させてもらってまして。

で、

毎週、日曜の朝7時から一時間半ばかり練習がありまして。
新人の僕としては欠席するわけにもいかないのでありまして。

キャッチボール、トスバッティング、フリーバッティング、外野ノック、内野ノックと内容の充実ぶりは半端ないのです。

これにベースランニングが加わったら、間違いなく死ねます。

あ、言い忘れましたがこのリーグ。
30歳以下は入れません。
上は無制限なのですが。

要は完璧なオッサンチームなわけで。
こんな僕でも、若手とは言いませんが中堅扱いです。

なのにこの練習の過酷さ。 あんたらマゾかい。

一体、何が彼等をこうもかき立てるのか。
運動不足解消の軽い気持ちで入れてもらった僕には、いまいち解せない部分ではあったのですが・・・

手元に2010会員名鑑なるものがあります。
それをめくると我が陽明チームは・・・
1勝13敗1引き分けで9チーム中、堂々の最下位。
しかも監督のSさんは事務局長として、顔写真まで冊子に載せられている。

はは〜ん。
こりゃ、かっこ悪いわな。 ノックする手に力も入るわけだ。

来週は1時半から試合。
きっついわ〜 高校球児みたいに黄色い声援でもあれば頑張れるのかもしれないが。
あるのは、オラオラ走れー のダミ声ばかり。

さすがに朝練は免除だろうと思っていたその帰り際、監督から発せられたその言葉。
山下くん、来週もあるからね、朝の練習。 あんたはサドかい。

こりゃ、アブラゼミよりも先にお星様になっちゃうかもね。




posted by: まーぼー | - | 14:27 | - | trackbacks(0) |-
笑わしよんの〜
                                          
                                      


子供のブログに貼ってあったものを拝借してきました

どんな脳みそしとったら、こんな仕事ができるのやら

人を怒らせることは簡単だが、笑わせることは難しい


僕が今までに出会ったギャグで秀逸だったのは

  「このイス、いっすね〜」

シンプルかつ繊細、それれでいて大胆でもある
一歩間違えばスベリそうな気もするが、案外スベリしらず

あー こんなの思いつく脳みそが私にも欲しい


若い頃、同級会の席で酔っ払ったK君の放ったギャグ

ビニール袋に自分の履いていた靴下を放り込み
口にあて「ラリルレロ〜」といいながら吸い込む

出席者の半分はドン引きだったが、半分にはバカうけ

人から笑いをとるには、批判をも恐れぬ豪胆さも必要なようです




posted by: まーぼー | - | 11:19 | - | trackbacks(0) |-
いろんな終わり
                
                                     シマトネリコは今が花ざかり



ワールドカップが終わり、選挙が終わり、梅雨も終わり・・・

こういう最初から終わりが見えているものは、結果に関わらず、無事に終わってさえしてくれればいいわけですが・・・

その終わりを喜べないもの。
それは人生の終わりです。

従姉の明美ちゃんが亡くなりました。
肝臓ガンです。
59歳。

母の姪であり、母の実家の娘であり、嫁ぎ先の主婦であり、2人の子の母親でもありました。
お母さんはご存命で、早すぎる娘の死に、泣くでもなく騒ぐでもなく、やりきれぬ想いを床に落としたままでした。


僕が小さな頃は、華奢な体をした綺麗なおねえさんで、遊びに行くと、とても可愛がってくれました。
一回りも歳の離れた僕なんかと遊んでいても楽しいはずはないのに、常に僕の目線まで下りてきてくれる人でした。

上がり目、下がり目、くるっと回ってニャンコの目。

鏡台の前で僕の目尻を両の人差し指で後ろから押さえ、吊り目、垂れ目、最後はつぶれた縦長の目に。
滑稽な顔にケタケタと笑い、なんだか分からないけど明美ちゃんが笑っているのが嬉しくて、僕も変な顔をしたままケタケタと笑っていました。
尊敬とか憧れとかそんなじゃなく、同じ空気を吸っているだけで良かったような気がします。

何年か前、父の葬儀で20年ぶりくらいに会った時の明美ちゃんは、体にてっぷりと脂をのせ、その肝っ玉母さんぶりに驚かされたものです。
初恋の人とは年月を経て再会するもんじゃないとよく言いますが、そういうことなんでしょう。

そしてまた何年かぶりに会えたのは、棺の中の明美ちゃんでした。
その顔を見てハッとしました。
その顔は、白粉をたたき紅を差した40年前のものでした。
さぞかし苦しい闘病生活だったのでしょう。

不謹慎な言い方かもしれません。
しかし、僕にとっての明美ちゃん。
それは、痩せた細面の綺麗なおねえさん。

最期の最期に、そんな明美ちゃんにお別れを言うことができたのは、僕にとっては幸せなことだったのかもしれません。


posted by: まーぼー | - | 12:14 | - | trackbacks(0) |-
カビ
                
                                     おじぎ草 105円 腰の低いいいやつです。



七夕さまだというのに雨、雨、雨。

いくら雨雲の上の逢瀬とはいえ、下々の一般ピーポーに指をくわえさせながら見上げてもらわんと熱く燃え上がれない体質になってしまった織姫とけん牛。
なーんだ、今夜のデートはやめやめ。俺たちは見られて燃えるタイプなんだよね〜 などとと言ったかどうかは定かではないが・・・

とにもかくにも、梅雨と言うのは毎年のことながら鬱陶しいもので。
部屋中、体中、あっちにもこっちにもカビが生えまくっているのではないのかと。

カビと言えば僕の頭。
上はちょろっと長めなれど、横と後ろはカビに毛が生えた程度なのである。

ミッチー美容室に行って、夏だから少しサッパリしてちょ と言ったのが運の尽き。
待ってましたとばかりにバリカンをうならせ、まずは自慢のヒゲをチュイ〜ン。
これね、3ミリだから。
続けて後頭部をチュイ〜ン。ついでに横っちょもチュイ〜ン。

ちょっと待った・・・
チュイ〜ン。
そんな上まで・・・
チュイ〜ンチュイ〜ンのチュイ〜ン、もひとつおまけにチュイ〜ン。
あれよあれよでカビ頭のできあがり。

美容師としてのプライドなのか、仕上げで、もう切るとこなんかないやんと思われるところにもハサミを入れる。
あーあー、3ミリ以下にしてどーする。

ものの10分か。
こんなんバリカンがありゃ俺にでもやれそうやん という言葉をグッと呑みこみ、
ダメ押しに合わせ鏡で青光り具合を確認させられ・・・

うっうん、夏っぽくていいかもね。 などと大人の対応を見せ、過呼吸気味で家路についたのであります。


なにー、そのあ
分かっとる、みなまで言うな!と、嫁の口を遮ったのはいいが、

うわ、きも。
お父さんとは絶対に一緒に歩かんから!
と、娘にはしっかりと最後まで言われてしまったのである。

うわぁーーん、返せ おれの毛!

posted by: まーぼー | - | 19:08 | - | trackbacks(0) |-